生徒Kが息せき切って一番に教室に入ってきた。

生徒K「先生、今日は走ってきました」

私  「どうした?勉強に目覚めたか」

生徒K「無駄にやる気、半端ねえ。ノート見てください。ちゃんと勉強してきました」

私  「ん? 何この【古民家の歩み】って」

生徒K「そう書いてありましたよ」

私  「それさあ【古代国家の歩み】じゃない」

生徒K「えっ…」