今日はしぶんぎ座流星群が見られると聞いて午後11時に外に出た。

主人「おっ、見えた」

私 「どこどこ」

主人「北極星の周りをボーっと見るんだよ」

娘 「あっ見えた」

私 「どこどこ」

主人「お前が一番目がいいんだろう。どこ見てんだ」

娘 「カシオペア座から昴にかけて弓なりに見えるのがペルセウス座、

その下にある二等辺三角形が三角座、その左が牡羊座、右がペガスス座、

前も言ったよね…」

私 (あっ、この言い方…私みたい…)

主人「右とか左とかそういう覚え方が悪い」

娘 「あっ見えた」

私 「えーっ」

主人「テツが帰るっていうから先に帰る」

娘 「黄道12星座も見えるよ。ほらあれがしし座、おわんみたいなのが顔で、

明るい星2つがふたご座…」

私(私は流れ星が見たいんだよ)

私「あーっ(娘の後ろに)見えたー」

私(ごめん、今の話どうでもよかった…)