生徒の足元でいつも寝ているテツ。すやすやと寝息を立てていたら、

いきなり独り言を言い出した。

テツ 「アウォーン、ウォーーン、キューン」

次に激しく体を揺すりだして…走ってる夢でも見てるのか。

私  「犬ってさ、いびきもかくし、おならもするんだよ。

人間そっくりの…」

私が一番好きな絵本、和田誠さんの『おさる日記』の話をした。

私  「小学校に読み聞かせ行ってるとき、何度も読んだけど、

覚えてない?」

生徒K「先生、読み聞かせに来てたんですか」

私  「えっ、覚えてないの…」

テツが「お帰り、おかあさん」という日を楽しみに待とう!