生徒H女「先生”黒執事”借りたいです」

私   「いいよ。でもおうちの人に”成績下がったっ”て

怒られないようにちゃんと勉強してね」

生徒H女「は~い」

生徒T 「”黒執事”ってなんですか」

私   「中二病の心をぐっとつかむマンガらしい」

生徒M 「あ~俺絶対ダメだ~」

生徒T 「さっぱりわからない」

私   「そうか、Tはまだ中1だもん。わからないよね…」

生徒R 「先生、そこですか」

大人になってよかったこと…親に内緒でマンガを買わなくていいこと。

ついでに大人買いもできること。

”黒執事”は我が家のコミュニケーションツールです。