テツを連れて石那田の二宮堰に散歩。桜は見頃は過ぎてしまったが、まだ色を残し、

今は山吹に勢いがある。足元にはイチリンソウ。散歩にはもってこいの場所だ。

私「堰っていってもほんとはよくわからないんだ」

テツ「ほらその高い田んぼに水引くために堰があるんだよ。本流よりずっと高いでしょ」

私「ほんとだ。堰って水の量の調整するものだと思った」

テツ「いくつも役目があるんだよ。堰の両端に魚道があるよ」

私「ギョドウ?なにそれ」

テツ「さかなが川を上れるようにスロープをつけてるんだよ」

知らないことばかり。子供に負けないように学習せねば…