先週20年ぶりくらいに古賀志山に登った。20年の体力の衰えは

半端じゃなかった。特に下り、足の踏ん張りがきかない。

体力には自信があったんだけどな。

湧き水のところに小さな緑の固まりを友人が発見。

「あっ、オトシブミ」

彼女は以前、オトシブミが卵を産み付けてきれいに葉っぱを

巻き付けていくのを3時間かけて観察したそうだ。

熱中症になったって言っていたけれど、うらやましい時間の使い方だ。