朝弁当を作っていると、聞き慣れない警報音…

私 「なにこの音」

息子「お母さんの携帯じゃね」

私 「北朝鮮が日本に向けてミサイル発射したって…テレビつけて」

息子「お姉ちゃんに電話したら(娘は下宿してる)」

私 「そうだね、きっと寝てるよ」

私 「頑丈な建物や地下に避難しろって、市民センターか小学校に行けってこと?行ったってあいてないよね。お父さん起きて」

息子「バスの時間だけど…」

私 「ん~1本遅らせるか」

朝の12分の間にできたことは、娘に電話したことと、着替えたことだけでした。