昨日最後の生徒が帰ると、テツが散歩に行こうと騒ぎ出した。

10月5日午後10時30分、一昨日はお月見だった。

月にうっすらと雲がかかっている。あれあれ月の周りに大きく光の輪が見える。

私「テツ、ちょっと待って。なんか今日の月すごいよ」

夫「ずいぶん、はっきりと見えるな。あれが見えると、その後天気が悪くなるんだ」

私「へえそうなんだ」

夫「太陽の周りにもできるんだぞ」

私「あの輪の大きさをどう説明したらいいのかな」

夫「角度で説明すればいいんだよ。自分と輪の作る角度が約22度って言われてる」

私「よく知ってるね」

夫「何も知らないのな」

腹が立つが何も言えない。

月輪(がちりん)とか月蕓(げつうん)とかいうみたい。