生徒K女「先生、これわかりません」

私   「どれどれ、数学じゃん。受験生のY君、教えてあげたら」

受験生Y「どれですか。ふんふん、えーと、答えは3分の2です」

私   「正解!ちゃんと解き方も教えてあげなよ」

受験生Y「今、俺の脳からテレパシー送りましたから、もうわかっていると思います」

私   「受け取った?」

生徒K女「受け取れなかった…」