すごい勢いで感想文を書いている小3の女の子

(前回の女の子ではありません)

180×5枚 どんどん書き進めるので、黙って見ていました。

「……男の子がジンザにチョコをあげました。

ジンザはチョコがきらいです。でもわたしはチョコが好きです。

…………ジンザと男の子は死にました。」

私  「一応これも感想文になってるけどさあ。これじゃつまらないな。

まず男の子は死んでないし……なんでジンザは男の子を助けに行ったんだろう。」

小3女「チョコもらったから」

私  「そうかなあ。だって火の中に飛び込んでいくんだよ。

そして死んじゃうんだよ。

あたしはチョコもらっただけじゃ助けにいけないよ」

と話しているうちに、女の子はぽろぽろ泣き出しました。

私  「泣くなよ。怒ってないじゃん。ほら鼻かんで。」