小6女の子の場合

「テレサは、17才のとき『神様に一生を捧げる』と決心した。

私はこう思った。テレサは本当に神様に一生を捧げるんだと。」

私  「ねえこれ同じこと2回言ってるだけなんだけど。

『神様に一生を捧げる』ってどういうことだろう。私もわからないから

一緒に考えてみるか」

小6女「先生、なんで感想文、書かなきゃいけないんですか」

私  「国語って漢字書いて、問題解くだけじゃないんだよ。

日本語使って文章書いて、日本語で考える。

普段『神様に一生を捧げる』なんて考えないでしょう。

だから考えるんだよ。それが国語の勉強」

小6女「わかりません」

私  「わかりませんって言うな。考えるぞ!」