小5  ドリトル先生アフリカゆき

「沼のほとりのパドルビー」という小さな町にジョン・ドリトルという医学博士が住んでいました。ドリトル先生は家にいろんな動物を飼っていました。妹のサラ・ドリトルは……

 

私 「よく話の内容がわかるよ。あらすじで100点」

小5「あらすじしか書けないんです」

私 「そんなこと言わないで書くの」

小5「無理です」

私 「じゃあ、本に書いてないこと書けばいいんじゃない」

小5「書けません」

私 「頭固いな」

小5「固いんです」

なんて言ってますが、気づいたら彼はもう5回も書き直ししている。少しずつ感想文ぽくなってきた。

終わったら思い切りほめてあげよう!