中3男子 レ・ミゼラブル

……私はこの本の素晴らしさを知っている。ユゴーはそれをこの物語を通して私に伝えてくれた。

そして私もこの本の素晴らしさを伝えたい。だから読んで欲しい。知って欲しい。この本を。

この物語を。ユゴーの思いを多くの人にそしてあなたにも。

 

私  「これってユゴーを変えれば、どの本にも使えるわ。あとはジャンバルジャンとヴィクトル・ユゴーの

連呼で。感想文になってない」

中3 「え~、だってあらすじじゃダメっていうからさ」

私 「内容がない。はい書き直し」

 

彼はレ・ミゼラブルが大好き。塾ではこればかり読んでいる。そして出版社の違うもっと厚いレ・ミゼラブルを

購入して読んでいる。書けない訳がない。テーマを1つに絞ろうよ。きみなら書けるさ。